ホーム > キャンパスライフ > 学生生活サポート > 課外活動

課外活動(課外活動に関する手続)


学生生活を楽しく充実したものとするために、また、学生の自主的・自発的な活動を促すために、本学では課外活動を奨励しています。
ひとつの目標に向かって集団で力を合わせることにより、相互協力の大切さや人とのつきあい方を学ぶことができ、ひいては自分自身を見つめなおすよい機会になります。そして、同じ趣味や活動を通して結ばれた友情は生涯のものとなり、達成感はその後の自信へとつながります。

学友会

本学では、学生の自主的な活動をとおして、感性豊かな活気溢れる大学を築き上げることを目指して「静岡文化芸術大学学友会」が組織されています。
毎年開催される碧風祭(大学祭)はもちろんのこと、クラブ・同好会活動やその他様々なイベントを自主的に企画・運営しています。学生生活を楽しく豊かなものとするために、また、自分自身の人格形成の一過程として社会人の資質を身につけるために、皆さんも積極的に学友会活動に参加してください。

学友会本部 【南483部室】 Tel. 053-457-6122

碧風祭(大学祭)

碧風祭(へきふうさい)は、「地域に開かれた大学」という本学のコンセプトに基づき、地域住民の方々にも気軽に楽しんで頂ける大学祭を目指し、碧風祭運営委員会を中心として企画・運営しているイベントです。クラブ・同好会などの各種研究発表、作品展示や模擬店等を開催し、連日多くの人々でにぎわいます。碧風祭運営委員会は次回の碧風祭に向けて活発に活動していますので、積極的に参加して新しい大学の新しい大学祭を皆さんで創り上げていきましょう。
【碧風祭の由来】鮮やかなスクールカラーの青と、浜松の風をイメージして 本学学生からの公募で決まりました。

碧風祭運営委員会 【南482部室】 Tel. 053-457-6122

クラブ・同好会の結成

同好会の結成

学生が同好会を設立しようとする場合は、教務・学生室備え付けの団体設立願に必要事項を記入して構成員名簿を添付した上で、4月から5月にかけての受付期間中に学友会本部を通じて教務・学生室に届け出てください。5月に開催される学生委員会で設立が承認されれば、大学公認の同好会として活動が可能になります。受付期間以後も随時受付しますが、次年度のクラブ承認の対象になりませんので注意してください。

同好会の認定基準】
  • 活動目的が明確であること
  • 構成人員が7名以上であること

クラブとしての承認

同好会として1年以上活動した上で下記の基準をすべて満たせば、更新時にクラブとして承認されます。学生室備え付けの団体設立願に必要事項を記入して必要書類を添付した上で、4月から5月にかけての受付期間中(詳しい期間は掲示で告知)に学友会本部を通じて教務・学生室に届け出てください。それ以外の期間は受付を行いませんので注意してください。5月に開催される学生委員会で承認されれば、大学公認のクラブとして活動が可能になります。クラブとして承認されると、クラブ活動補助費の割当てや部室や学内施設の優先使用等の優遇措置があります。

クラブの認定基準】
  • 構成人員が10名以上であること
  • 顧問を擁すること(本学の専任教員及び職員に限る)
  • 昨年度ある程度の活動実績があること
  • クラブ規約等があること
  • 昨年度の書類提出状況等が良好であること

クラブ・同好会の更新

クラブ・同好会ともに年度ごとに更新する必要があります。教務・学生室備え付けの団体継続願に必要事項を記入の上で、4月から5月にかけての受付期間中(詳しい期間は掲示で告知)に学友会本部を通じて教務・学生室に届け出てください。期間中に届出を行わなかった団体は、解散したものとみなします。また、クラブが団体継続願を期間中に提出した場合でも、認定基準に当てはまらない場合や昨年の活動状況が芳しくないなどの場合、クラブとしての継続が承認されないことがあります。

活動に関すること

諸願は、それぞれ活動日の7日前までに提出してください。またその際、学生証の提示を求めることがあります。

施設・備品の使用について

教室や体育館など本学の施設や備品を使用することができます。教務・学生室に備え付けてある教室等使用届出書類に必要事項を記入の上、教務・学生室に提出してください。
なお、クラブ・同好会活動で本学の施設を使用する場合には、月単位でまとめて施設使用の申請ができます。教務・学生室備え付けの大学施設等使用申請書に必要事項を記入した上で、使用したい月の前月の期限日までに教務・学生室に提出してください。

学外での活動について

課外活動及びクラブ・同好会活動で、学外において試合や行事等を行う際には、教務・学生室備え付けの「学外試合・行事参加届」に必要事項を記入して、計画書と参加者名簿を添付の上、教務・学生室に提出してください。また、活動終了後はすみやかに「学外試合行事終了報告書」を提出してください。
注: 提出を怠った場合は、学生教育研究災害傷害保険や学友会活動助成金の対象になりません。

合宿について

合宿の際には、教務・学生室備え付けの合宿届に必要事項を記入の上、教務・学生室に提出してください。

イベントや行事の実施について

学内でイベントや行事を行う際には、教務・学生室へ企画書(書式任意)を提出して承認を受けてください。

印刷物について

雑誌、ビラ、ポスター等の印刷物を発行・配布しようとする際には、実際の印刷物を教務・学生室に提出して承認を受けてください。

掲示物の申請について

学内で掲示を行う際には、実際の掲示物を教務・学生室に提出し、承認印を受けてください。掲示期間は特別なものを除き2週間程度、掲示物の大きさおよび枚数はA3サイズ10枚程度とします。期限の切れたものは、掲示者が責任を持って撤去してください。
クラブ・同好会には専用掲示板を学生ホールに割り当ててあります。そちらへの掲示は教務・学生室の承認をとる必要はありませんが、こまめな更新に努めてください。
注: 掲示板以外の場所への掲示は厳禁です!!

課外活動に関する手続

種類 窓口 摘要
教室等使用届出書類
大学施設等使用申請書
課外活動等で教室、体育施設など学内の施設を使用したいとき
教務・学生室 講義室、演習室、各種工房、体育館、トレーニングルーム、総合演習室、音楽室、視聴覚室、情報処理演習室、LL教室、コース演習室、大学院生研究室
財務室 講堂、学生食堂など
地域連携室 自由創造工房、ギャラリー、文化・芸術研究センター(ホール・瞑想空間)
設備運転依頼書 財務室 エレベータ、自動ドア、空調などの設備について、通常の運転時間外に運転が必要なとき
物品借用書 課外活動等で大学の備品などを借りたいとき
財務室 各種案内用看板、展示用パネル、折りたたみ式イス、投光機など
教務・学生室 簡易ステージ、展示用イーゼルなど
総務室 台車、拡声器、アンプ内蔵スピーカー(ワイヤレスマイク)など
学生臨時駐車許可申請書 教務・学生室 研究・課外活動等の荷物運搬のため、学内に車両を駐車したいとき
団体旅行割引証(許可印) JR線を利用し、教職員が引率して学生8名以上で団体旅行をする場合に適用されます。
(割引率は5割、申込み及び手続きは駅窓口で、申込みには大学の証明が必要です)
団体設立願 団体を結成しようとするとき、学友会本部を通じて教務・学生室に届出(構成員名簿を添付)
団体継続願 団体を継続するとき、学友会本部を通じて教務・学生室に届出(構成員名簿、団体規約(クラブの場合)を添付)
学外試合・行事参加届
合宿届
課外活動で学外での試合・行事、または合宿等を行うとき
(計画書・参加者名簿を添付)
学外試合・行事終了報告書
合宿終了報告書
学外での試合・行事または合宿等が終了したとき
印刷物(許可印) 小雑誌・ビラ・ポスター等を学内で配布しようとするとき
掲示物(許可印) ビラ・ポスター等の印刷物を学内に掲示しようとするとき

登録同好会一覧