ホーム > キャンパスライフ > 学生生活調査

学生生活調査


本学では、学生生活の状況や授業・施設等への意見・要望を把握し、大学の運営全体の改善に役立てるため、学生生活調査を3年に1度実施ししています。

調査の目的

学生生活の状況や授業・施設などへの意見・要望を定期的に調査し、把握することで、学生支援をはじめとする大学運営全体の改善に役立てるため。

調査の対象

学部1から4年生及び大学院1、2年生(休学者は除く)

調査の内容

  • 基本事項(居住形態、通学手段、通学時間)
  • 経済状況(平均収入額、自身の経済状況、アルバイト等)
  • 心身の健康(健康状態、不安や悩みの内容、犯罪の被害やトラブルの経験等)
  • 学生生活・課外活動(クラブ等の活動状況、学生間の交流、ボランティア等)
  • 授業・履修・学科(授業の満足度、予習・復習の時間、パソコン等の端末の保有状況等)
  • 大学の施設・設備(施設の満足度、改善点、利用頻度等)
  • 留学・語学研修(留学の経験・予定、留学で重視すること等)
  • 進路・キャリア(進路の希望、進路の相談相手、大学に希望する支援等)
  • 大学生活全般(大学への要望・期待、改善してほしい点等)

最新の調査結果

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。「Get ADOBE READER」のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)